スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2週間ほど前のこと。

IMGP1125.jpg
IMGP1127.jpg



お客様は神様か・・




もう2週間ほど前のこと、どんよりした一週間を過ごしていた。

それはなにも負け続けていたアビスパのせいだけではなかった。
週末に業界人が一人亡くなった・・ 自殺である。

直接面識があったわけではないが10年前に大手エージェントを退職して現在は大名に近いところで一人で旅行業をやっていたとのこと。

聞くところによるとお決まりの厳しい資金繰りが原因のようだが、実は死の直前ヨーロッパ行きの小グループを手配していたらしくさらに現地発のクルーズの手配まで入れ、それは締めて2000万の仕事だったらしい。

そしてその顧客からの支払が滞っていたとのこと、来週出発という段階で催促しても掛売りを強要されたらしい。航空会社、現地への支払をしなければ予約を落とされるという切羽詰った状況でその客の言い草は『予約が落とされたらお前の責任だから死んで詫びろ』という滅茶苦茶なものだったとか・・。

たった一人でやっている個人エージェントで2000万のキャッシュフローはあり得ない!

『お客様は神様です!』というマインドはサービス業を中心に永らく日本の資本主義経済の根幹を成して来たが・・

それはあくまで『お客』が『お客様』としての資質が備わっていてこその話しである。資本主義とはそういうものだろう。
人一人を殺してしまう言動を吐く輩はお客様以前の問題で、人としてもすでに破綻している。

この『客』の理解し難いところは彼が亡くなった直後に空港で航空会社に直接運賃を支払い平然と旅立って行ったこと。

自殺はムダである、無意味とは言わないが馬鹿げたとてもムダなこと。

彼はこんな奴のために死ぬ事はなかった!

まさに犬死にである。死んだら終いやろう!

そしてさらに信じがたいところは警察に平然と彼に『詐欺』に遭ったと、彼のことを悪徳業者呼ばわりしていること。 

まったくどちらが悪徳だか・・・

売り手買い手を問わず」自己責任を求められる時代だ。
今、どんな立場であっても、同時にある場面では逆の立場であることもある。人として生きていくのにどこかで他者の支えを受けている。好むと好まざるにかかわらず人一人の人生はそんな無数の人と人のつながりの上に成立っていることを常に忘れてはならない。




何の価値もない死を知り、アビスパの現状も重なりあの一週間は憂鬱な一週間となってしまった。



画像について
朝顔も順調に育ちすでにつるは一番上まで到達している。
一足先に自宅の西側柵に開花していた・・
IMGP1129.jpg
IMGP1130.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://groovemycks.blog65.fc2.com/tb.php/177-08f75cc0

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。