スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから一週間

P1000648.jpg
P1000621.jpg


直後はなにも書く気になれなかった

書こうにもまとまらんかった

12月1日の最終節VS鳥栖戦のこと。



やはり11月30日と12月1日という日がどういう日であったか

なにがあったか

少しはここに刻んでおこうという気にようやくなれました。

かといって試合内容を分析する気はないけど・・



早くから覚悟していたゼロ査定の、その予想を上回る人数の発表、

そして翌日の最終節がよりによってダービー

そしてどうしようもない敗戦

ズタズタになった気持。



この流れを記憶に留めておきたい

二度と同じ道を通らないために・・

この屈辱、この苦しみ、この悲しみは

やがて掴み取った喜びをより大きなものにするためにあると。



僕が心から残念な幕切れだった

と思うこと。


それは恭平と光平がピッチに立たなかったこと

また試合後のコメントで監督は恭平、光平のことを話すべきではなかった

それが本当なら2人は試合に出てほしかった

戦力外宣告の翌日に試合に出られるモチベーションではないのは

痛いほど分かる

納得し難いのもよく分かる

でもそんなにメンタル弱かったのか??

そんなことないだろう!

そんなことでは新天地から誘いがこないぞ!

2人はファンとサポーターに

プロフェッショナルのサッカープレーヤーとして

その雄姿を記憶に焼き付けさせてほしかった

アビスパ福岡での最後を締めくくってほしかった

川島のように・・

シェイのように・・

シェイはそれを心待ちにして

結局ピッチに立てず悔し涙にくれている

それがプロの涙だろう

川島の意地の一発、シェイの悔し涙

これがプロの醍醐味、感動じゃないか!




今年は残念なことに昨年や一昨年ほど

鳥肌が立つような、

身震いするような試合がなかった

だから最後にその気持を川島やシェイの心意気に

残しておきたかった



もう元に戻るわけではないから・・

アビスパを出て行く選手には新天地が早く決まり

そこで存分の活躍をするための準備を

一刻も早く取り掛かってほしい


幸いにもほとんどの選手の“次”は

ほぼ何んとかなりそうということも伝え聞く。




みんなフロントを見返してやれ!!




P1000610.jpg
P1000609.jpg




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://groovemycks.blog65.fc2.com/tb.php/240-64bbcd03

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。