スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃のニュース!

200511123e110e02-s[1]

毎朝ニュースはまずネットから、

というわけで

お気に入りのyahoo japanを開く。



今朝先ず飛び込んできたトップニュースは

『大阪名物くいだおれ食堂閉店』のニュース

元ナニワっ子の俺としてはあの店で食事をした憶えはほぼないが(苦笑)

空気のような存在のくいだおれ太郎は

道頓堀を歩いてあいつがいないときの違和感は強烈かもしれんなぁ・・

という想いでアノ界隈の記憶をたぐり寄せてみた

があそこでこれ食ったアレ食ったという思い出はない・・w



くいだおれ太郎とくいだおれ食堂がここまで認知された理由は

人気者になってもお客様が大勢やってきても

決して奢ることなく、一店舗を守りデカくしなかったことが

大きかったと思う

そのことが逆に一民間飲食店のキャラクターで止めて置かなかった

だから周りの飲食店、業界のみならず

多くの人たちからも惜しまれる存在なんだろう

創業者の支店を作るな!人形を大切にしろ!

・・って理念としても遺言としても筋が通っていていいなぁ



例えばここがチェーン化してデカイ会社で

太郎もカーネルサンダースみたいになっていたとしたら・・

大阪の名所となり得なかったしガイドブックにも大阪の顔として載らなかっただろう。



表向き共存共栄と善人ぶった輩が

陰でしたり顔みたいな

昨今は本当に食うか食われるかの時代で

ライバルが窮地に追い込まれてもただただ陰で喜ぶような時代、

そんな社会構造にいつの間にかなってしまった

競争がないのはいけないが、素晴らしいライバルや敵に対しては尊敬の対象とする

そんな武士道の気質はどんどんこの国から、人の社会から薄れていく。

『敵ながらあっぱれ!』ではなく『敵だからなくなれ!』

といったようなうら寂しい風潮を嘆き悲しむばかりではいけない







人は人なしで生きる事は出来ない・・という原点を忘れてはいけない。

と自分を戒めてみる。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://groovemycks.blog65.fc2.com/tb.php/323-f8bb8b77

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。