スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRIDE★FUKUOKA

IMGP0986.jpg


”あれ”からいろんなことを思ったし、考えもした

何をしていても常にチャントが頭をぐるぐるまわっている

西通り歩きながら口元ではアビスパのチャントをぶつぶつ





アビスパの選手達は才能を備えた選手が揃っているし、まじめに練習もしている

他のチームと遜色ない状況で、

アビスパと力は同等と思われるチームのみならず

まだJでの経験の少ない対戦相手にもことごとく敗れる

今回は4戦連続勝ちがない

その前は2戦連続だったので事態は深刻だ

人間で言えばほぼ重体という状況





監督の采配という理由だけではこうまでならないと思う

なんとも理解不能な状況

・・・ならば何?




クラブからも選手からもなにも聞こえてこないところに、

それこそ目に見えない部分に大きな問題が横たわっていると

感じます。



職員、選手、スタッフが決して口にしないところ、でもサポーター同士の話には

よく出てくるところに大きな問題があるということに

気付いている人は多い。

もちろん社長のことですが




熊本戦後のリトバルスキー監督の

『一日待ってください』は結局『半月待ってください』に

すりかえられてしまった・・。



まさかご臨終にならないうちに社長は今度こそタイミングを逸してはならない。




5月6日は腰が抜けるかと思われるほど心身ともに脱力してしまった

ホント今のアビスパの選手達はみんなダメダメだ

能力を、持ち味を完全に殺してしまっている

そうしてしまっている障害とは・・・

結局上に書いていることに戻っていくだろう



選手はダメダメだけどそんな奴らからやっぱり離れる事は出来ないし

かわいいやつらと思う

選手全員が今おかれている状況は選手自身分かっているし

なんとかしようという気力は十分あると思う

そんなかわいい奴らを信じ続けようと思う

監督をではなく、選手達をだ



もちろん社長には強く辞任していただきたいという気持は変らない



こうしている間もも容赦なく時は刻まれ続けている

予定された試合は俺らのために待ってくれない

目の前の試合

5月11日は選手のために渾身のサポートをしようと思う



どんな事があっても重体のアビスパというチームと選手に

手を差し伸べないわけにはいかない。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://groovemycks.blog65.fc2.com/tb.php/344-44eac3f9

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。