スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初陣勝利!篠田善之監督

P1020272.jpg

長くなんともいえない気分の日々をどれくらい過ごしたのだろうか

最近は勝っても負けても引き分けでもドロ~ンとした

もっと言うと、勝ってメチャクチャうれしいわけでもなく

負けたら負けたでメチャクチャ落ち込む事もなく・・・

そんなどこかはっきりしない気持がず~と続いていた

けっして精神衛生上良いとは思えないメリハリのない気分で

レベスタを後にすることが毎試合続いてました。



今日どれくらい前の状態に戻れたのだろうか・・

なんか微熱がやっと引いたみたいな気持です!

少なくとも勝ちが素直に喜べるところまでは来たのでしょう

しかし諸々の問題は先送り状態であることに変りはない

とくにフロントトップの責任や不適切発言については

解決の糸口を見つかるためにはまだまだ粘り強い

サポーターの闘いが必要です。




最良のタイミングではなかったが

篠田監督としての就任初戦であり、

アビスパにとってリスタートとなった第26節VS徳島戦は2-1で勝利を飾った!

P1020275.jpg


とはいえ前半はほぼ45分間すべてが苦しい戦いだった

パスがつながらない、ミスまたミス、足が止まる・・

あ~ぁ大事な節目にやっぱり無理なのか・・と思った瞬間ナカジーがペナルティエリアでぶっ倒れた!

こっちの端からあっちの端のペナルティエリア微妙な位置に見えたが

どうやら本当にPKだ

サポーターはみんな腰を下ろし久藤キックに念を送った、とっ・・入った!!!

前半残り少ない時間帯で1点を追いついたのは大きかったな~

これがなかったら後半の流れはやってこなかったかもしれない・・


我に返ったというか正気に戻ったアビスパの選手達は

後半覚醒されたかのように

ボールを支配しだした

また選手交代も後手に廻らないことが功を奏した

ジャンボ~ユースケ~ハライ いいタイミングだ!



動きが前半とはまるでちがっていた

今日のユースケの動きもチーム全体を活性させていた



僕はこのタイミングでの篠田監督誕生は吉と出るような気がします

たしかに唐突で戸惑い交じりの中発表されました

でも次の瞬間S級のことが出てくるとフ~ンという感じもしました

もちろんアノ人はチームの事を考えての人事を行ったとは到底思えません

アノ人がそんなサッカーのことやゲームのことで深読みはできません

そしてアノ人が今日の篠田効果を深読みして抜擢をしたわけでもありません

アノ人は今回の事は切羽詰っての事であり自分のことを先ず第一に考えての

決断だったわけです

ですから篠田効果は

アノ人にとって偶然に過ぎない・・・と僕は思ってます

P1020284.jpg
P1020281.jpg
P1020285.jpg
ここらへんの写真はどれも激しくブレまくっております!(笑)



選手が一旦スタジアムで心底喜べる勝利を手にしたとき

サッカー選手冥利につきる“ハイ”な状態になる・・と想像できます

この気分は一種ドラッグと同質のものです

多分サポーターも同じものを共有する瞬間でしょう

スタッフも然り

わからないのは恐らくアノ人だけです(苦笑)




とにかく『あの時は苦しかったな』と振り返れる

知らず知らずのうちに歴史を今作っている事にふと気付けば

この苦難も自分の人生のパワーとなっていると勇気が湧いてきました





最後にこれまたグッときたのが去年アビスパでプレーをし今季は徳島でキャップテンを
している柴村選手がアビスパのサポーター席まで挨拶にきたこと・・かっこよかったぞ!!
やっぱり写真がブレてました。(笑)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://groovemycks.blog65.fc2.com/tb.php/401-2fbda048

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。