スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃油サーチャージ

今年の夏はこれのせいで旅立ちを断念した人は多かっただろう

燃油サーチャージが10月から日本乗り入れの半分くらいの航空会社の

さらにその一部路線で変更される模様。



しかし、その中身は一部路線の若干の値上げであり、

またその幅は7月の時に比べると僅かのようで

デルタ航空のように値下げというところもあるようです

まぁ、デルタの場合値下げといってもそれまでが他キャリアに比べ高めだったんですがね。。。

今回10月、11月は据え置きというキャリアも多く

この動きをみる限り、どこも夏場の需要減にそうとう参ったことがうかがわれる



各社が燃油サーチャージの額を決める上で

一番の指針とするシンガポールケロシン市況価格が

6.7月の1バレル160ドル台から8月137.49ドル、9月120ドル台と一時の狂乱相場

から脱している状況も大きい。

NYの原油先物取引でも5ヶ月前の相場に戻ったみたいやし、

そろそろ下がっていくのでは・・・?



そうそうガソリンなどは下がっても販売不振が続いているらしい。

燃油サーチャージももっと下がって(できればなくなって!)

もっともっとみなさんが海外へ出て旅人となってほしいなぁ・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://groovemycks.blog65.fc2.com/tb.php/447-c3c808b3

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。