スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃油サーチャージを撤廃するエア・アジアの大きな波紋

ついに燃油サーチャージを撤廃する航空会社が現れた!

LCC=いわゆるローコストキャリアと呼ばれる新興の航空会社ではあるが
燃油価格が下がってきた現状を早々に反映させる英断に人々は拍手を送るだろう。
fs_nofuel_AU[1]


【日刊トラベルビジョン11/13号より】

                                    [掲載日:2008/11/13]
 エア・アジア(AK)は11月11日、燃油サーチャージを撤廃した。燃油価格の急落を受けたもので、低価格を売りにする格安航空会社(LCC)として、大手航空会社に先駆けて廃止を決定。傘下のエア・アジアX(D7)も対象で、同日以降、AKとD7の国内線と長距離を含む国際線すべての路線で、燃油サーチャージをなくす。

 AKでは、エア・アジア・グループCEOのトニー・フェルナンデス氏の談話として、「燃油サーチャージ撤廃は、本当に低価格の運賃を提供するAKの意思表明。これにより、新しい需要を喚起して旅行を促進できる」と発表している。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://groovemycks.blog65.fc2.com/tb.php/502-a0226be3

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。