スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木惇の決意

みんなが自分の進路に悩んでいる

最近のアビスパの選手達はなんかそんなふうに見える


P1030063.jpg

そんな先輩達の迷いをしり目に

今日最高の締めくくりをした鈴木惇はこのチームのJ1昇格とロンドンへの目標を

はっきり公言している

今年のAFCU-19選手権の挫折はこの若武者にとって良い経験だったと今にして思う

将来を大きく嘱望されながら完璧なエリートコースを歩んでいくより

大きな試練を乗り越えていくその力強さこそが

本物のアビスパ戦士へと成長していくための糧となる

僕はそう信じている



みんな実力をもっているのに個々のポテンシャルを試合で発揮できなかった。

2008年はそんなシーズンでした

一人一人の資質は素晴らしいのに

プロの選手としてアビスパの選手は甘い、

などとよく言われる

でも他のクラブ、J1チームに移籍せずとも

選手のレベルアップはできるし、このメンバーのままのチームでも昇格はできる

このアビスパで成長してチーム自らレベルを上げ

J1にふさわしい力を身に付けて昇格を果たしてほしい

それを僕は一番望んでいるし、そう信じてもいる

今日の試合はそれができることを証明しているはず

今の鈴木惇のように選手全員が

その自覚と強い決意のもとで精進すれば・・・・きっと!



今日のサポーターは選手達にこのチームにいることの素晴らしさを

再認識させるに値する応援で締めくくったと思う

たぶん選手を悩ませているのは熱いサポーターのせい・・?(笑)

いやぁ~しみじみ良かったなぁ・・と思う。



ぜひともフロントは選手が一人でも残留してくれるよう

誠実な説得、交渉をしてくれるよう願う

どうしようもないクラブではあるが選手とサポーターは連帯感をもっている

仕事をしないクラブという評判が定着してしまっているが

今こそ仕事してその連帯の輪にフロントもクラブ職員も加わるべきだと思う

もしみんなが納得できるシゴトを成し遂げたら

今までになかった一体感を得られるでしょう

今がそのチャンスですよ!









でも社長、あなただけは許さない。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://groovemycks.blog65.fc2.com/tb.php/522-4a6b00d8

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。