スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月9日という日

今日8月9日は長崎の原爆記念日である、6日の広島、15日の敗戦の日と合わせ人間が、とりわけ日本人が永遠に忘れてはならない負の記念日だ。
60年以上前の今日現実にあったことを考えつつ映画「出口のない海」http://www.deguchi-movie.jp/のタイトルバック、竹内まりやの「返信」を聞いた。
この曲は映画「出口のない海」のエンドロールで流れる曲とタッつぁんがサンソンで言ってた。「出口のない海」とは人間魚雷「回天」をモチーフにした悲しい時代の青春映画だが1か月先の公開と少し間があいてしまうが時間を見つけてなんとか観に行きたいと思う。


最近は総裁選候補もみんな改憲論者になってカイケン!カイケン!とかまびすかしい。
生きた戦争体験を語る人達が年々語れなくなってきている昨今「はだしのゲン」がその語り部となっているという新聞記事を読んだ。 生きた体験を語る人がいなくともそれに代わる語り部がきっちり残っている。大切にしていかなくてはならないものの一つだ。

さて先日のU-21は2-0で日本にとって結果の上では上々のすべり出しといえるが今日オシムが「敗北は最良の教師」と言ってた。とすると油断は禁物ではないか。
勝ったからこそ試合内容の検証に一層手間ひまをかけとかないといけない。事実、修正すべき点はいくつもあった、前半の中国のアップテンポな動きはまったく気にならないが相手の攻撃陣に何度かマークがはずれるシーンを北斗が絡むところでも2回は見た。勝った事実だけ残して終らないようにしてほしい。 本気で2010年をめざすなら・・・・

そして今日のA代表のゲームはとても興味深い。
それはオシムの采配だけにとどまらない、このメンバーの動きや独自の練習の結果にいたるまでこの短い期間の結果や内容が何をもたらすのかに興味が尽きない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://groovemycks.blog65.fc2.com/tb.php/61-b4a88021

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。