スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィナーレが近づいてきた

20100630-00000504-san-socc-view-000[1]


ぼやぼやしてたらあっという間に7月に突入。。。

ワールドカップもアッという間に準決勝まできてしまった


日本代表の決勝トーナメントパラグアイ戦の

コーフンからもすっかりクールダウンして

冷静に振り返れるようになりました



結局120分の中で1点がもぎ取れなかったのがすべて・・

ここが強豪と呼ばれる決勝トーナメントに残っているチームとの違いなんでしょう


本田や松井の放ったゴールポストにはね返されたシュートも

あれがブラジルやスペインなら枠を捉えていたということ


駒野君に僕らアビちゃんのサポーターとして一言いいたかったのは

2006年だったか?広島でのフリーキック

アビスパ戦ときにキメずにW杯の舞台で決めて欲しかった。笑

まぁ、・・とは言ってもベスト8に上がっていったチームと紙一重に近い

健闘をしたのだから岡田ジャパンは十分評価に値する


その後のベスト8の試合を見ても

今回のワールドカップを見ていていつの間にか縮まってきている世界の差を感じた

それは日本と世界という意味でなく世界間でのこと


そして予選敗退していった強豪国や優勝候補と

思ったほど点差が広がらないカードが多く

かたや、まさかの大敗をする有力国を見るにつけ



サッカ-は監督を中心にまとまってこそチームの出発点であり

戦う全員の連携と和なくしては勝利は得られないという・・・

当たり前ですがつくづく団体競技ですね、

なので4年後頂点への可能性はどの国にも等しくあると思うな・・。



強いだけでは、うまいだけでは勝てないというのが

サッカーなのだと改めて思い知った。。


祭りもフィナーレが近い

残るは4試合だけど

4年後にも思いをはせ堪能したい。。。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://groovemycks.blog65.fc2.com/tb.php/901-7a576a65

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。